ゴルフを始めて5年経つけど未だに120を切れない

この記事がお役にたちましたらシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

455c63cf9a9c4db9a2b7819f8bc5dc19_s
ゴルフってほんと難しいですね。
ゴルフを始めて約5年になりますが、未だ最高スコアーは121です。
今シーズンも10回コースに出ました。しかし130〜125位をウロウロしています。
一緒にゴルフを始めた友人は100台に突入して、来年には100を切る勢い。悔しい!
どうしてゴルフが上達しないのか、色々と考えてみました。

器用不器用の差

子どもの頃から、とにかく不器用で、他の人が2〜3回で覚えることでも、私は10回以上必要なこともありました。
器用な人って1回見れば、あっという間に同じ真似ができますよね。うらやましいです。
ゴルフの動きは複雑なので、器用と不器用の差が大きく出るのではないでしょうか。
しかし不器用でもいいことがあるようです。


本来、誰もが最初は、不器用からスタートします。
練習を重ねることで、上達していくのです。
むしろ、最初から上手にできないほうがいいのです。
謙虚になり、基礎から丁寧に学ぶ姿勢が身につきます。
HappyLifeStyle(ハッピーライフスタイル)

たしかに謙虚にはなります。絶対にゴルフで威張ったりしませんから。

メンタルの差が出やすいスポーツ

ゴルフはメンタル力が大きく成績に左右するといいます。
練習場プロは沢山いるという話もよく聞く話です。
私も、練習場ではけっこう良いショットが打てるのですが、コースに出るとダメです。
コースに出ても、常に練習場の気持ちを大切にすることが重要なんだと思います。
良いショットを打とうとする心もダメですね。だいたい力みすぎてチョロです。


静止したボールを打つため簡単そうに思えるが、対戦相手と打ち合う球技ではないため、精神力が重要とされ、精神力7割技術力3割とも言われている。プロゴルファーでさえ、プレッシャーのためわずか30cmのパットを外すこともある。
Wikipedia(ゴルフ)

精神力が7割ってことは、技術力の練習より自己啓発本を読んだほうが良いのかも。

練習方法が大事

「ただ闇雲に球を打てば良いと言うものではない」
解ってはいるのですが、失敗ショットが続くとムキになって打ってしまいます。
1球1球、慎重に目標を定めてしっかりと打つ。
無駄打ちを無くせば練習代の削減にもなるので一石二鳥です。
得意なクラブばかりで練習するのもダメですね。解ってはいるのですが・・・・
練習方法について以下のようなお言葉を見つけました。


例えば陸上の短距離走で五輪狙うよの選手などは毎日100mを全力で走る練習ばかりしているわけではありません。ゆっくり長い距離のジョギングをする日もありますし、一日スタート練習ばかりする日もあるのです。
ゴルフ練習場での効果的な練習方法を教えてください。

それでもゴルフは楽しい

ゴルフの大先輩が、「簡単に上手くなったら楽しくないだろ。ゴルフは難しいから楽しいんだ」と言っていました。
そのとおりだと思います。人それぞれレベルの違いはあっても、皆悩んでいますから。悩んで、練習して、上達するから楽しいんですね。
私の周りの人のスコアーは、だいたい90〜80位です。この辺のスコアーが一般人の限界値のようですね。私も90を目指して頑張ります。

この記事がお役にたちましたらシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログをフォローする